水土里情報利活用促進事業

 

 ポイント 水土里情報システムについて

[概 要]
地理情報システム(GIS)を用い、パソコン上で空中写真(デジタルオルソ画像)を背景として、公図や各種の施設図等必要な情報を層状に重ね合わせ、目的に応じて表示や加工ができるシステム。

[運用目的]
作成した地理情報を関係部署や関係機関が共有し、幅広く活用することを目的とする。

[システム方式] 
スタンドアロン方式

[提供システム]
アプリケーションソフトウエア ⇒ 水土里Maps(SIS)=閲覧、検索、印刷機能を有している。
整備済みデータ ⇒ デジタルオルソ、地番図、登記簿情報(地番・地目・地積・所有者等)、
    地形図(1/2,500&1/25,000)、農業振興地域界、農道・水路
その他 ⇒ データ変更や更新等が可能であり、データを共有することで各種業務に利用できる。

[協議会への加入]
利用団体は、「かながわ水土里情報活用推進協議会」に加入することが必要です。

[協議会の目的] 
農地等に関連する地理情報の整備やその利用を通して、本県農業の振興等に寄与する。

[協議会構成員] 
神奈川県、市町村、県農業会議、県農業公社、県農協中央会、土地改良区、その他農業団体(事務局;神奈川県土地改良事業団体連合会)

[システム運用主体] 
本連合会がシステムを統括し、管理・運用する。市町村及び土地改良区等利用団体は、本連合会と使用契約を締結し、地理情報(水土里情報)を利用する。

[運用開始日] 
平成18年4月17日(協議会設立)

 ポイント 農地情報システムの利用状況及び今後の活用方向等に関するアンケート
水土里情報協議会事務局として、会員サービスの向上を目的として、アンケート調査を実施しました。
(1)調査対象  水土里情報システムをすでに導入済み、及び導入を検討されている協議会員
(2)回収数   12件(配布数25件中)
(3)調査方法  調査票を対象者に配布し、対象者に記入後返送してもらう方法
(4)調査期間  平成28年9月21日~平成28年10月5日




 ポイント 空中写真の共同入手 

農地情報システムの利用を推進している「かながわ水土里情報活用推進協議会(事務局:土地連)」では、空中写真の入手に伴う所要経費の削減を図るため、平成24年度に「空中写真の共同入手実施規定」を定め、平成25年度から空中写真の共同入手業務を行ってきました。平成28年度についても9市町の参加を得て、平成29年1月に撮影を行いました。
※茅ヶ崎市、寒川町は、平成29年度の参加を検討中

≪過去3年間の実績及び平成28年度実施状況について≫
   平成25年度  平成26年度  平成27年度  平成28年度
 参加団体数  6市町1機関  7市町村  4市町村  9市町
 撮影面積  353.66k㎡  329.84k㎡  191.14k㎡  588.03k㎡
 単   価  27,694円/k㎡  22,499円/k㎡  27,191円/k㎡  24,783円/k㎡

         ※市町村広域行政助成金(市町村振興協会所管)の活用が可能です。
         ※共同入手により撮影したオルソ画像の著作権は、受託業者が保有(参加団体は撮影成果に対する
           使用権を保有します。)
         ※写真縮尺1/1000
         ※撮影時期は、原則として1月1日
         ※オプションは、簡易オルソ(税込216,000円)と、中間成果(10,000円/k㎡)



≪ 空中写真の共同入手に関する実態調査 ≫

平成24年5月に「航空写真の撮影に関するアンケート」を市町村会員(24会員)を対象に実施していますが、会員及び本協議会の今後の適切な業務運営の参考にするため改めて調査を実施しました。


(1)調査対象(24市町村)
     ①空中写真の共同入手に参加している市町村(12)
      ②空中写真の共同入手に参加していない市町村(12)
(2)回 収 数(19市町村)
      ①空中写真の共同入手に参加している市町村(8)
      ②空中写真の共同入手に参加していない市町村(11)
(3)調査方法は調査票を配布し、記入後返送してもらう方法
(4)調査期間は平成27年9月11日~平成27年10月28日



 ポイント 水土里情報システムの活用事例


     ★農地情報・農業用排水施設の例
     ★農業振興地域・都市計画の区分の例
     ★鳥獣被害調査の例
     ★畑地かんがい施設の例

ポイント 水土里情報活用全国の事例
  ※水土里情報の利用を推進するため、全国各地における利用事例をこちらでご紹介しています。
 
 NO.  道府県名  タイトル
 第 1号  北海道  タブレット型情報端末による農地利用状況調査システム
 第 2号  山形県  県内全市町村の水田台帳を図化した水土里情報活用例
 第 3号  茨城県  茨城県域統合型GIS」による水土里情報配信事例
 第 4号  新潟県  水土里情報を災害査定に活用した事例の紹介
 第 5号  愛知県  農地・水保全管理支払交付金の活動に水土里情報を活用した事例
 第 6号  滋賀県  ほ場整備事業を契機とした農地集積に水土里情報を活用した事例
 第 7号  徳島県  水土里情報を活用した人・農地プラン作成の取組事例
 第 8号  佐賀県  「人・農地プラン」の作成に水土里情報を活用した事例
 第 9号  秋田県  水土里情報システムを活用した営農情報の共有の取組み
 第10号  栃木県  農業水利施設の保全管理に水土里情報を活用している事例
 第11号  富山県  水土里情報を活用した水門管理マップ
 第12号  三重県  水土里情報を活用した災害査定設計書の作成事例
 第13号  大阪府  水土里情報を活用した土地改良区事務の合理化の取組み
 第14号  鳥取県  モバイルGPSを利用した樹園地管理システム開発
 第15号  福岡県  水土里情報を災害復旧事業に活用した事例
 第16号  青森県  水土里情報を活用した作付状況のとりまとめ事例
 第17号  群馬県  水土里情報を活用した群馬県農業水利施設管理体制整備支援事業
 第18号  石川県  水土里情報を活用したiPad現地確認システム
 第19号  岐阜県  水土里情報を活用した遊休農地の解消に向けての取組
 第20号  兵庫県  水土里情報サービスを利用した市職員による農地データ管理
 第21号  島根県  ため池の保全管理に水土里情報を活用している事例
 第22号  長崎県  水土里情報を活用した人・農地プラン作成の取組事例
 第23号  岡山県  GPSモバイルオプションによる農地と農業用施設の現地調査
 第24号  千葉県  水土里情報を活用した水稲防除事業の実施事例
 第25号  岩手県  東日本大震災津波の被害調査に水土里情報を活用した事例
 第26号  埼玉県  農業水利施設情報の共有化事例
 第27号  福井県  水田台帳を利用した地域機関の取組
 第28号  奈良県  水土里情報を活用した現地調査システム
 第29号  熊本県  水土里情報システムを利用した施設の管理
 第30号  宮城県  水土里情報を活用した災害査定の事例
 第31号  和歌山県  基幹水利施設ストックマネジメント事業の活用事例
 第32号  広島県  水土里情報を活用した作業計画・管理支援システム
 第33号  大分県  水土里情報を災害復旧事業に活用した事例
 第34号  福島県  水土里情報を活用した放射線量マップ作成の事例
 第35号  神奈川県  鳥獣被害対策の例
 第36号  山口県  改良区向け賦課金連動システムについて
 第37号  宮崎県  水土里情報を活用した家畜防疫システムについて
 第38号  山梨県  水土里情報を活用した農道台帳の管理について
 第39号  香川県  ため池ハザードマップへの活用について
 第40号  鹿児島県  オルソ画像の共同更新について
 第41号  長野県  耕作放棄地解消対策(緩衝帯の設定)に活用している事例
 第42号  愛媛県  農業水利施設の保全管理に活用した事例ついて
 第43号  沖縄県  水土里情報を活用したサトウキビ病害虫予防薬剤散布地図ついて
 第44号  静岡県  土地改良区の施設情報と受益地情報の管理について
 第45号  高知県  水土里情報を活用した農業用燃料タンク調査について
 第46号  茨城県  県域統合型GIS(クラウド方式)」を活用した水土里情報の共有
 第47号  鳥取県  農業水利施設情報のデータストックについて
 第48号  佐賀県  水土里情報を活用した「ため池台帳データ更新・システムの構築」の事例
 第49号  山形県  ため池改修整備計画策定に向けた活用事例
 第50号  栃木県  土地改良区における水土里情報の活用について
 第51号  新潟県  水土里情報を田んぼの生きもの調査に活用した事例
 第52号  滋賀県  水土里情報をストックマネジメント事業に活用した事例について
 第53号  福岡県  全方位カメラを活用した農道台帳管理の活用事例について
 第54号  島根県  水土里情報活用した災害復旧事務支援システムについて
 第55号  秋田県  土地改良区における水土里情報を活用した事例
 第56号  群馬県  基幹的農業水利施設の保全対策について
 第57号  岐阜県  水土里情報を活用した耕作放棄地利活用支援マップについて
 第58号  岡山県  ため池一斉点検における簡易氾濫解析からハザードマップ作成までについて
 第59号  長崎県  長崎県内のため池データベース整備の事例について
 第60号  青森県  水土里情報を活用した農業振興地域の管理事例
 第61号  埼玉県  土地改良区の賦課に関する帳票作成に活用した事例
 第62号  富山県  水土里情報を活用した「土地改良区施設管理台帳システム」について
 第63号  大阪府  土地改良施設管理円滑化事業における定期診断の情報共有について
 第64号  広島県  土地改良区の水使用賦課金管理に活用した事例
 第65号  沖縄県  水土里情報を活用した基盤整備構想計画の策定について
 第66号  岩手県  農地利用図の作成に水土里情報を活用した事例
 第67号  千葉県  水土里情報を活用した改良区の受益管理について
 第68号  愛知県  水土里情を活用した多面的機能支払交付金事業の対応について
 第69号  山口県  タブレットを使った現地調査の事例
 第70号  兵庫県  高解像度衛星画像を活用して農用地等の現地確認事務について
 第71号  熊本県  水土里情報を活用した多面的機能支払への取組みについて
 第72号  宮城県  ため池データベースから氾濫解析を行い、ハザードマップを作成した事例
 第73号  神奈川県  土砂災害ハザードマップへの活用について
 第74号  石川県  水土里情報を活用した農業集落排水施設台帳について
 第75号  奈良県  水土里情報を活用した多面的機能支払計画書作成について
 第76号  香川県  パイプライン管理への活用について
 第77号  大分県  水土里情報を中山間地域等直接支払交付金に活用した事例
 第78号  福島県  水土里情報を活用したwcs用稲の圃場確認の実施について
 第79号  山梨県  水土里情報を活用した事業申請農地の確認図面作成事例
 第80号  三重県  水土里情報による多面的機能支払交付金事業の事務について
 第81号  和歌山県  日本型直接支払制度への活用事例
 第82号  徳島県  水土里情報システムとAccessを連携させて、ため池台帳の管理に活用事例
 第83号  宮崎県  多面的機能について水土里情報を活用した事例
 第84号  長野県  耕作放棄地調査と経営体への農地集積に利活用した事例
 第85号  福井県  水土里情報を活用した農地基本台帳の地図化について
 第86号  愛媛県  畑かん施設の合理化整備構想に水土里情報を活用している事例
 第87号  鹿児島県  水土里情報を活用した下水道施設の管理について
 第88号  静岡県  WEB型GISによる施設情報等の共有について
 第89号  高知県  水土里情報を活用した地すべり防止施設管理台帳整備について
 第90号  北海道  ArcGISを用いた受益調査作成システムの事例
 第91号  茨城県  水土里情報を活用した「ため池ハザードマップ」の作成事例
 第92号  鳥取県  ため池氾濫解析のアニメーション化について
 第93号  佐賀県  ため池台帳システムに「ため池ハザードマップ」を取り込んだ活用事例
 第94号  青森県  特A米「青天の霹靂」の生産管理事例
 第95号  栃木県  農地筆情報を共有し、農地利用集積に活用した事例
 第96号  新潟県  国土地理院基盤地図情報(5mメッシュ標高)を活用した事例
 第97号  滋賀県  水土里情報を活用した事故情報の蓄積事例
 第98号  福岡県  水土里情報システムと台帳システムとの連携について
 第99号  島根県  水土里情報を活用したモバイル現地調査システム
 第100号  秋田県  水土里情報に取込んだ維持管理計画書の活用につて
 第101号  群馬県  多面的機能支払交付金の円滑な現地状況確認への活用について
 第102号  岐阜県  水土里情報を活用した基幹的用水路の情報蓄積について
 第103号  長崎県  長崎県内のため池ハザードマップ整備の事例について
 第104号  岡山県  岡山県内のGISを用いた農地傾斜測定の事例について
 第105号  山形県  ①モバイル版の活用、②細目書の活用、③ドローン測量について
 第106号  埼玉県  農業水利施設情報の一元管理による情報共有について
 第107号  大阪府  水土里情報を利用した荒廃農地調査データの蓄積について
 第108号  福井県  タブレットを活用した水路の簡易診断について
 第109号  広島県  事業計画における基礎資料作成に活用した事例
 第110号  沖縄県  情報プラネットフォーム整備データを水土里情報システムで活用した事例
 第111号  岩手県  災害の被害調査にタブレットを活用した事例
 第112号  千葉県  水土里情報を活用した農業振興地域の管理について
 第113号  愛知県  ため池一斉点検の結果を活用する事例について
 

トップページへ戻る