協議会

 


    【協議会の目的】

    農地等に関連する地図情報の整備やその活用を通して、本県農業の振興等に寄与することを目的とする。


    【協議会員は市町村等37団体】

    横 浜・川崎支部
     神奈川県  神奈川県農業協同組合中央会  神奈川県農業会議
     神奈川県農業公社    
    横須賀・三浦支部
    三浦市農業協同組合土地改良対策室
    県 央 支 部
     厚 木 市  海 老 名 市  愛 川 町
     座 間 市  綾 瀬 市  清 川 村
    神奈川県相模川左岸土地改良区      
     湘 南 支 部
     平 塚 市  伊 勢 原 市  大 磯 町
     藤 沢 市  秦 野 市  二 宮 町
     茅 ヶ 崎 市  寒 川 町   伊勢原市農業委員会
     神奈川県農業共済組合   神奈川県相模川西部土地改良区   
     県 西 支 部
     南 足 柄 市  山 北 町  小 田 原 市
     中 井 町  開 成 町  箱 根 町
     大 井 町  松 田 町  真 鶴 町
     湯 河 原 町   南足柄市地域農業再生協議会  酒匂川左岸土地改良区
     酒匂川右岸土地改良区     
     事  務  局
    神奈川県土地改良事業団体連合会

    【水土里情報システム活用団体】

    *7市町村(小田原市、南足柄市、座間市、箱根町、湯河原町、大井町、清川村)
    *1改良区(相模川左岸土地改良区)
    *3地域農業再生協議会(湘南、小田原市、南足柄市)
    *3県出先機関(県央地域センター、湘南地域センター、県西地域センター)
    *1農協(三浦市農協)

    【平成28年度 水土里情報利活用推進協議会活動】


    開催日


    会 議 名 称


    開催場所


    参加人数


     5月18日(水)


     かながわ水土里情報活用推進協議会
     第11回総会


     土地改良センター


     21名


     5月18日(水)


     操作説明会


     土地改良センター


     17名


     5月26日(木)


     操作説明会


     県西地域県政総合センター


     13名


     7月13日(水)


     平成28年度空中写真共同入手に関する説明会


     土地改良センター


     9名


     9月8日(木)~9日(金)


     第11回水土里情報システム運用検討会


     (株)インフォマティクス


     30名


     9月21日(水)


     かながわ協議会打合せ開催


     土地改良センター


     23名


     9月21日(水)


     農地情報システムのクラウドシステムへの移行アンケート


           


     25会員

    【全国ブロック・関東ブロック】


    開催日


    会 議 名 称


    開催場所


    参加人数


     6月10日(金)


     第1関東ブロック水土里情報センター連絡協議会


     さいたま新都心合同庁舎


     19名


     9月2日(金)


     第2関東ブロック水土里情報センター連絡協議会


     山梨県自治会館


     12名

     


    農地情報システムの利用を推進している「かながわ水土里情報活用推進協議会(事務局:土地連)」では、空中写真の入手に伴う所要経費の削減を図るため、平成24年度に「空中写真の共同入手実施規定」を定め、平成25年度から空中写真の共同入手業務を行ってきました。平成28年度についても9市町の参加を得て、平成29年1月に撮影を行いました。

    ≪過去3年間の実績及び平成28年度実施状況について≫

       平成25年度  平成26年度  平成27年度  平成28年度
    参加団体数  6市町1機関  7市町村  4市町村  9市町
     撮影面積  353.66k㎡  329.84k㎡  191.14k㎡  588.03k㎡
     単   価  27,694円/k㎡  22,499円/k㎡  27,191円/k㎡  24,783円/k㎡

     ※市町村広域行政助成金(市町村振興協会所管)の活用が可能です。
     ※共同入手により撮影したオルソ画像の著作権は、受託業者が保有(参加団体は撮影成果に対する
        使用権を保有します。)
     ※写真縮尺1/1000
     ※撮影時期は、原則として1月1日
     ※オプションは、簡易オルソ(税込216,000円)と、中間成果(10,000円/k㎡)



    【協議会の目的】

    協議会は、農業用水及び土地改良施設を活用した小水力及び太陽光等の発電施設の導入に向けて会員相互の情報共有及び調査研究等に係る連絡調整を行い、再生可能エネルギーの導入により土地改良施設の維持管理費の低減を図り、農業農村の活性化及び持続可能な循環型社会の構築に寄与することを目的とする。。


    【協議会が行う事業実施の内容】

    農業水利施設を活用した小水力及び太陽光を導入するにあたり、制度上や技術上の課題を解決して小水力及び太陽光発電の導入を促進するため、課題に応じた先進地視察や研修会を行います。


    【協議会員は市町村等22団体】

    横 浜・川崎支部
     神奈川県農地保全課    
    県 央 支 部
     相 模 原 市  厚 木 市  海 老 名 市
     座 間 市  神奈川県相模川左岸土地改良区  神奈川県中津川左岸土地改良区
     厚木市入之藪土地改良区  愛甲郡相模川右岸土地改良区   
     湘 南 支 部
     伊 勢 原 市  寒 川 町  神奈川県相模川西部土地改良区
     伊勢原市大田地区土地改良区    
     県 西 支 部
     小 田 原 市  南 足 柄 市  大 井 町
     開 成 町  松 田 町  山 北 町
     酒匂川左岸土地改良区  酒匂川右岸土地改良区  
     事  務  局
    神奈川県土地改良事業団体連合会        

    【平成28年度事業】

    ◇中央研修(主催:全国土地改良事業団体連合会
     *指導者育成研修 3回(9月20~21日、10月12~13日、11月16~18日)
     *専門技術者育成研修 4回(5月23~27日、7月11~15日、1月23~27日、2月20~24日)
    ◇地方研修(主催:神奈川県農業用水小水力等発電推進協議会)
     *先進地視察 1月12日
               栃木県のスマートビレッジモデル事業の概要
               栃木県宇都宮市竹下町鬼怒中央飛山小水力発電所の視察
     *研修開催 (3月上旬予定)

     

     

     

    トップページへ戻る