水土里情報利活用推進協議会

目的

農地等に関連する地図情報の整備やその活用を通して、本県農業の振興等に寄与することを目的とする。

目的達成のための事業

1.各会員が必要とする情報の収集と提供
2.情報整備に対する会員の要望と提言のとりまとめ
3.整備情報の利用促進と未整備団体への普及啓発
4.整備情報に関わる個人情報の保護に関すること
5.会員の情報活用技術の向上に関すること
6.その他、目的達成に必要な事業


システムの利用と展開図

水土里情報システムは、空中写真(オルソ画像)、地形図、農地筆図等の地図(地図情報)に、地番、地目、面積、所有者等の農地に関する各種属性情報(農地情報)や、土地、家屋等の課税に関する各種属性情報(税務情報)を付加した地理情報システムです。

コンピュータ上で自由自在にデータの表示、加工、編集等を行うことができ、各種計画の企画立案、調査・結果の分析、シミュレーション、迅速な対応・判断を必要とする業務など、農業分野だけでなく森林、税務分野など様々な業務に活用できます。

現在15団体(7市町村、1改良区、3地域農業再生協議会、3県出先機関、1農協)で活用されています。

(平成29年度)


活動内容

【空中写真の共同入手】

農地情報システムの利用を推進している「かながわ水土里情報活用推進協議会(事務局:土地連)」では、空中写真の入手に伴う所要経費の削減を図るため、平成24年度に「空中写真の共同入手実施規定」を定め、平成25年度から空中写真の共同入手業務を行ってきました。平成29年度についても12市町村の参加を得て、平成30年1月に撮影を行いました。

過去4年間の実績及び平成29年度実施状況について

平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
参加団体数 6市町1機関 7市町村 4市町村 9市町 12市町村
撮影面積 353.666k㎡ 329.84k㎡ 191.14k㎡ 588.03k㎡ 527.26k㎡
単  価 27,694円/k㎡ 22,499円/k㎡ 27,191円/k㎡ 24,783円/k㎡ 12,303円/k㎡

※市町村広域行政助成金(市町村振興協会所管)の活用が可能です。
※共同入手により撮影したオルソ画像の著作権は、受託業者が保有(参加団体は撮影成果に対する使用権を保有します。)
※写真縮尺1/1000
※撮影時期は、原則として1月1日
※オプションは、簡易オルソ(税込216,000円)と、中間成果(10,000円/k㎡)


実施状況

【平成29年度実施の市町村】

平塚市、秦野市、伊勢原市、大磯町、二宮町、大井町、箱根町、湯河原町、愛川町、清川村、茅ヶ崎市、寒川町


 


活動実績

【協議会活動実績】

開催日 会議名称 開催場所 参加人数
5月12日 かながわ水土里情報活用推進協議会第12回総会 土地改良センター 16名
6月22~23日 水土里クラウド運用検討会 福岡県土地改良事業団体連合会 31名
6月28日・29日 操作説明会 土地改良センター 14名
7月20日 かながわ協議会打合せ会開催 土地改良センター 26名
7月20日 地図情報システムの利用状況アンケート配布 土地改良センター 34名
7月20日 平成29年度空中写真共同入手に関する説明会 土地改良センター 12名
9月7~8日 第13回水土里情報システム運用検討会  (株)インフォマティクス本社 30名
9月12日 かながわ協議会打合せ会開催 土地改良センター 26名
10月11日 林地台帳の整備に関する意見交換会 土地改良センター 18名

 


協議会会員

横浜・川崎支部
神奈川県 神奈川県農業協同組合中央会 神奈川県農業会議
神奈川県農業公社
横須賀・三浦支部
三浦市農業協同組合土地改良対策室
県央支部
厚木市 海老名市 愛川町
座間市 綾瀬市 清川村
神奈川県相模川左岸土地改良区
湘南支部
平塚市 伊勢原市 大磯町
藤沢市 秦野市 二宮町
茅ヶ崎市 寒川町 伊勢原市農業委員会
神奈川県農業共済組合 神奈川県相模川西武土地改良区
県西支部
南足柄市 山北町 小田原市
中井町 開成町 箱根町
大井町 松田町 真鶴町
湯河原町 南足柄市地域農業再生協議会 酒匂川左岸土地改良区
酒匂川右岸土地改良区
事務局
神奈川県土地改良事業団体連合会