農業用水小水力等発電推進協議会

目的

協議会は、農業用水及び土地改良施設を活用した小水力及び太陽光等の発電施設の導入に向けて会員相互の情報共有及び調査研究等に係る連絡調整を行い、再生可能エネルギーの導入により土地改良施設の維持管理費の低減を図り、農業農村の活性化及び持続可能な循環型社会の構築に寄与することを目的とする。


活動内容

農業水利施設を活用した小水力及び太陽光を導入するにあたり、制度上や技術上の課題を解決して小水力及び太陽光発電の導入を促進するため、課題に応じた先進地視察や研修会を行います。


活動実績

◇中央研修(主催:全国土地改良事業団体連合会
*指導者育成研修 3回(9月20~21日、10月12~13日、11月16~18日)
*専門技術者育成研修 4回(5月23~27日、7月11~15日、1月23~27日、2月20~24日)

◇地方研修(主催:神奈川県農業用水小水力等発電推進協議会)
*先進地視察 1月12日

栃木県のスマートビレッジモデル事業の概要

栃木県宇都宮市竹下町鬼怒中央飛山小水力発電所の視察

*研修開催 (3月上旬予定)


協議会会員

横浜・川崎支部
神奈川県農地保全課
県央支部
相模原市 厚木市 海老名市
座間市 神奈川県相模川左岸土地改良区 神奈川県中津川左岸土地改良区
厚木市入之藪土地改良区 愛甲郡相模川右岸土地改良区
湘南支部
伊勢原市 寒川町 神奈川県相模川西部土地改良区
伊勢原市大田地区土地改良区
県西支部
小田原市 南足柄市 大井町
開成町 松田町 山北町
酒匂川左岸土地改良区 酒匂川右岸土地改良区 真鶴町
事務局
神奈川県土地改良事業団体連合会