個人情報保護方針

保有個人データに関する事項の公表について

神奈川県土地改良事業団体連合会個人情報に関する規程第15条の規定により、保有個人データに関する事項を公表します。

神奈川県土地改良事業団体連合会

1 本会の名称
  神奈川県土地改良事業団体連合会

2 利用目的
  本会が 保有する個人情報は、以下の業務に利用します。また、労働者等の個人情報は、雇用管理のために利用します。
  ① 会員の行う土地改良事業(土地改良事業に附帯する事業を含む。以下同じ。)に関する技術的な指導その他の援助
  ② 土地改良事業に関する教育及び情報の提供
  ③ 土地改良事業に関する調査及び研究
  ④ 国又は県の行う土地改良事業に対する協力
  ⑤ 農地の集団化の指導奨励
  ⑥ 前各号に掲げる業務のほか、定款第1条の目的を達成するため必要な事業

3 個人情報の保護に関する方針
  ① 法令等を遵守し、個人情報を適切に取り扱います。
  ② 苦情処理に適切に取り組みます。
  ③ 個人情報の利用目的は可能な限り限定し、利用目的がより明確になるように示します。
  ④ 個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、委託する事務の内容を公表し、委託処理の透明化を進めます。
  ⑤ 本人からの求めにより保有する個人データを開示する場合には、個人情報の取得元及び取得方法を可能な限り明示します。
  ⑥ 本人からの求めがあった場合には、保有する個人データの利用停止に応じます。

4 共同利用に関する事項
  本会の個人データは、次のとおり共同利用を行います。
  ① 共同して利用する個人データの項目
    氏名、住所等個人情報データベースに記載されている事項
  ② 共同で利用する者の範囲
    農林水産省、神奈川県、神奈川県農地中間管理機構及び会員
  ③ 利用する者の利用目的
    農業農村整備事業及びその他の地域農業の振興のため
  ④ 個人情報の管理等共同利用者の中で第一次的に責任を有する者の名称
    神奈川県土地改良事業団体連合会 個人情報保護管理者 事業課長

5 保有個人データに関する本人からの次に掲げる求めを行う場合の手続き及び手数料
  ① 保有個人データに関する求めの種類
    利用目的の通知の求め、開示の求め、内容の訂正、追加又は削除の求め、利用停止又は消去の求め、
    第三者提供の停止の求め
  ② 保有個人データの開示等を求める場合の手続き
    開示等の求めを行う旨及び求めの内容を記載した書面を本会会長へ提出してください。
  ③ 手数料
    次のとおりとします。ただし、これによりがたい場合は実費を徴収します。

書面の交付による場合口頭・電話による場合ファクシミリ・電子メールによる場合
用紙1枚につき20円及び送料無 料用紙1枚につき20円

6 個人情報の取扱に関する苦情の申出先
  神奈川県土地改良事業団体連合会 個人情報保護管理者 事業課長