令和2年度農業農村整備事業等施策・予算要望について

3月6日(金) / お知らせ

≪要望先≫    ※印は、神奈川県農林水産団体協議会主催
平成31年
4月23日 平成31年度県農林水産施策・予算説明会※

令和元年
6月 5日 農業農村整備の集い(県内選出国会議員に要請書を手交)
6月 5日 鈴木馨祐財務副大臣(都田第一・東方北部・東方西部土地改良区)
6月11日 石渡環境農政局長、能勢副局長、小澤農政部長、吉田農地課長
6月25日 自民党県議団ヒアリング ※
7月18日 県政会県議団ヒアリング ※
7月26日    立憲民主党・民権クラブ県議団ヒアリング ※
7月30日    共産党県議団ヒアリング・公明党県議団ヒアリング ※
7月31日  神奈川県民・民主フォーラム県議団ヒアリング ※
8月30日 令和2年度神奈川県農林水産施策等要請会議 ※
10月 1日 関東農政局との意見交換会(一都九県土地連協議会主催)
10月16日 全国会長会議・全国土地改良大会(岐阜県)
11月11日 農業農村整備の集い(県内選出国会議員に要請書を手交)
11月18日 財務省・農水省・国会議員(一都九県土地連協議会主催)
11月21日 浅羽副知事、石渡環境農政局長、能勢副局長、小澤農政部長、吉田農地課長
12月23日 (内川土地改良区が災害関係で石渡環境農政局長訪問)

令和2年
1月16日 浅羽副知事、石渡環境農政局長、能勢副局長、小澤農政部長、吉田農地課長

≪要望参加者≫: 会長ほか土地連役員・事務局、関係土地改良区

~かながわ都市農業を支える生産基盤整備の推進~
  【計画的な整備に必要な令和2年度予算の確保】

意欲ある多様な担い手育成・確保と生産力の維持・向上、農業・農地の持つ多面的な機能発揮のためには、ほ場、用排水路、農道など生産基盤の整備を計画的に進めることが不可欠です。 

★令和元年度は、平成30年度補正と併せて概ね希望額に見合った事業費を確保することができました。 計画的整備に必要な当初予算の確保について一層の配慮を要望します。
★丘陵地の農業活性化、鳥獣被害・耕作放棄地対策などに必要な農道整備に活用している「農山漁村地域整備交付金」については、一層の配慮を要望します。

≪ほ場整備事業(農地の区画整理)≫ 地区名等をクリックしてください
水利施設等保全高度化事業→ 
三浦市諸磯小網代地区
農地耕作条件改善事業→ 南足柄市内山地区

≪基幹農業用水路施設の再整備≫
農業用水路等長寿命化・防災減災事業→ 相模川左岸・右岸用水路
農村地域防災減災事業・農業基盤整備促進事業→ 鬼柳地区・小沢頭首工・栢山頭首工

≪都市の中の優良農地の保全≫
水利施設等保全高度化事業・農業基盤整備促進事業→ 綾瀬市早川春日原地区・海老名市本郷地区
農地耕作条件改善事業→ 横浜市池辺地区・東俣野地区・東方北部地区

≪丘陵地の農道整備(効率的生産・流通改善で地域活性化)≫
地方創生道整備推進交付金:内閣府所管→ 小田原湯河原地区
農山漁村地域整備交付金→ 小田原市 早川石橋地区・中井町 井ノ口東地区